« 透け透けモニター MacBook | トップページ | ロマンチックな夜をあなたに・・・ »

2007/08/15

ホログラム 〜 あの頃の夢みた時代 〜

まずはこれを観てください。


 
世界初のホログラム映像ファッションショーを融合させたイベントの様子です。
とはいえ、カメラが完全にホログラムばかり追いかけているので、ファッションショーがおまけみたいな状態です(笑)
 
もう少しモデルとの動きをシンクロさせられたら良かったのにと思う部分もあるけど、すごい画期的な感じで面白いです。
 
キャットウォークの左右にフィルムみたいなものを張ってそこに映像を投影させているらしいので、実際のホログラムとは違う気もしますが、これはこれで生で観ると迫力があるそうです。
 
ファッションショー全編版はこちら
 
 
ただ、こんな実験的なイベントが行われていた中、日本では「空間立体描画(3Dディスプレー)」技術の高性能化実験に成功していました。
 
Fig1
 
記事はこちら
 
空間に発光したドット(点)をつくるもので、レーザー光の焦点で空気中の酸素や窒素の分子をプラズマ発光させる仕組みだそうです。
パソコンのモニターも小さな点の集まりなので、色々な色が出せるようになって細かくなればキレイな立体映像も可能ってことになります。
 
 
 
こんな3Dの投影技術が一般化するのがいつになるのか楽しみ。
生きている間だったら良いけど・・・。
 
 
そういえば中学生くらいの時に、ゲーム雑誌で「未来のゲーム機」みたいなものを募集していたので、それに3Dの映像が表示されるゲーム機のアイデアを応募したのを思い出しました。
ゲーム機自体が少し大きめの箱のような形になっていて、その中に3Dの映像が投影されるというような感じのものです。
 
何の賞ももらえなかったけど、当時優勝していたアイデアは、ゲーム機本体が指輪になっていて、モニターはコンタクトレンズのように目に入れるものだった気がします。
 
 
負けたことは何とも思ってなかったけど、自分のアイデアの方が先に現実化したということは、自分のアイデアの方がやっぱり想像力がなかったということが、15年くらいかけて証明された訳で、何かスッキリしたような気分です。
 
 

|

« 透け透けモニター MacBook | トップページ | ロマンチックな夜をあなたに・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ホログラム映像がこんな風に使われるとは。。
私はホログラム映像は個人的にはディズニーシーのホーンテッドマンションのやつが好きですが、これはかなりかっこいいですね。

品川のアトレ内にある、水が中に浮いて見える置物ですが
あれは数年前までは日本国内ではディズニーランドにしかなく
世界では3つしかない大変高価なマジックマシーンだったんですよ。

品川アトレ内に設置されたので、ディズニーのマジックショップ内からは姿を消しました・・。残念です。

投稿: sakaiR | 2007/09/06 11:15

>sakaiRさん
ディズニーからはそんな理由で姿を消したんですか!(笑)
ディズニーはやっぱり夢と魔法の世界なんですね。

投稿: sumito | 2007/09/06 19:02

ええ。夢と魔法の世界なんです!!!!
ディズニーは~~。

投稿: sakaiR | 2007/09/06 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホログラム 〜 あの頃の夢みた時代 〜:

« 透け透けモニター MacBook | トップページ | ロマンチックな夜をあなたに・・・ »