« ボールチェアが出てくるPV | トップページ | 誰もが見たことがある、あの草原 »

2008/07/13

ライトアート再び

Eric Staller
 
すでに過去に3回も紹介しているライトアート。
 
PIKAPIKAlichtfaktorだけじゃなく、他にも素敵なライトアートがありました。
 

こちらと上の画像はEric Stallerという方の作品。
 
Eric Staller
 
サイトの方を見ると、火花が散るような光のラインの作品が多いので、花火のようなものを使ってやっているんでしょうか?
始めからそこに導火線のようなものが引かれているかのような感じがすごい。
 
 
 
お次ぎはDean Chamberlainという方の作品。
 
Violettainlacroix
 
Stpeters_bluedoor
 
この人は、被写体に光を当てて表現している感じです。
空中で光の絵を描くだけじゃないんだぞというのを気付かされました。
全体的にヨーロピアンな雰囲気です。
サイトの方にはモーションビデオも用意されていてとても面白いですが、個人的にはやっぱり
PIKAPIKAのほうが好きかも。
 
 
 
最後はToby Kellerという方の作品。
 
Toby Keller
 
Toby Keller
  
空とか海とか大地とか、自然の色がすごくハッキリ出ていて素敵です。
多少明るい時間にやっているんでしょうか? 
空を見ると星がかなり移動しているので、シャッターをかなり長時間開きっぱなしにして明るさを出してるんですかね。
 
 
カメラは詳しくないので良くわからないんですが、自分の持っているデジカメではシャッターをあけっぱにできないのが残念です。
アイデア次第では、まだまだいろんな事ができそうなライトアート。
 
 
そんなアイデアはさておき、光のボールチェアを早く作ってみたい。
 
 
関連する記事
ライトセーバーバトル!
lichtfaktor - pikapika再び?? -
pikapika
 
 

|

« ボールチェアが出てくるPV | トップページ | 誰もが見たことがある、あの草原 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライトアート再び:

« ボールチェアが出てくるPV | トップページ | 誰もが見たことがある、あの草原 »