« 誰もが見たことがある、あの草原 | トップページ | 思い出のあの場所 »

2008/07/26

おとぎ話の森で眠る

Tree_bed
 
まるでおとぎ話の世界のような雰囲気のベッド。
 

ちょうど今、一人暮らしを始めた時に買った安物のソファベッドが壊れ始めていて、腰の部分がものすごく窪んでしまって眠り難いのです。
腰も少し痛くなります。
 
一度もソファとして活躍しなかったソファベッド。
やっぱりベッドはベッドの機能さえ果たしていれば良いという事に気付きました。
 
 
 
そんな中で見つけたこのベッド。
Tree bed
 
15,000ドルだそうです・・・。
高くて買えないけど、すごく欲しい。
 
 
うちのお気に入りの、ウサギのコートラック"ロバート"ととても相性が良さそうな感じです。
 
あと、ベッドで使っているお気に入りのベッドカバー「ロビン」とも相性良さそう。
 
Robert_robin
 
今気付いたけど、ロビンとロバート、名前が似てる・・・。
 
 
こんなベッドで永遠の眠りにつきたいものです。
 
 
 
とかなんとか記事をちびちび書いている間に、結局、4600円くらいの低反発マットレスだけを買って、ベッドに敷きました(笑)
かなりいい感じの感触になり大満足です。
 

|

« 誰もが見たことがある、あの草原 | トップページ | 思い出のあの場所 »

デザイン・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ろびん!!似たようなベッド&ピローカバーつかってたことあります。
それはたしかソニアリキエルのだったけど。

ロビンはイエモンの吉井さんですが・・・

眠れる森のベッド、いいですね
うちに置いたら猫が枝に乗って飛び降りてぶっこわして終了しそうだけど。

投稿: came | 2008/07/28 00:27

>cameさん
猫が乗っかったらあっという間にぶっ壊れそう・・・。
でも、真ん中の鳥の巣みたいなところの強度が強かったら、猫には天国かもですね。

これの実物が見てみたいです。

投稿: sumito | 2008/07/29 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとぎ話の森で眠る:

« 誰もが見たことがある、あの草原 | トップページ | 思い出のあの場所 »