« 冷めた現実とファンタジックな世界のあいだ | トップページ | 「今」を見る »

2008/12/07

引き込むプロモーション

Home_plus
 
ちょっと古くなってしまいましたがプロモーションについてのお話。
 
画像は、駅の柱を使ったスーパーマーケットの広告「HomePlus 'Subway'」です。
一瞬どこかのスーパーの中に居るように見えちゃいますよね?
 

韓国はソウルの蚕室駅(チャムシル)にできたHomePlusスーパーマーケットの、支店のグランドオープンのために使われていた広告だそうです。
この駅にはライバルスーパーマーケットチェーンであるロッテマートがあるということもあり、とにかく効果的な広告を考える必要があったそうです。
 
このとても大胆なこの広告ですが、テレビや紙媒体を使った広告は無しにも関わらず、初日の売り上げはなんと期待値の550%もの売り上げがあったそうです。
  
駅に直接繋がっているスーパーだからこそできた広告だからかもしれないですが、とても面白い広告だなと思いました。
 
詳細はこちら
HomePlus "Subway"
 
 
 
同じようなものでもう一つ。
 

 
とある本屋さんがハリーポッターの新刊のプロモーションとして、勝手にコーヒーを混ぜるコーヒーカップを一緒においてみたところ、新刊は即完売となったそうです。
このプロモーション費用はたったの20ドル程度だったとのこと。
 
このコーヒーカップを見るだけでちょっとドキッとするというか、魔法世界にハマってしまうような人にはとても刺さるプロモーションだったのではないでしょうか?
 
 
 
どちらの広告も、特定の層に強く効果の出るような尖った手法だとは思いますが、見ている人をワクワクさせるような、楽しい広告だなぁと思いました。
 
 
その場に居る人間がその世界に引き込まれてしまう体験型プロモーションというべきなのか、広く認知させるよりも特定ターゲットに向けたプロモーションを考えていく事も大切ですね。
 
 
 
こういうのを自分でもやってみたいなぁと良く思うのですが、社内の数百人に向けたメルマガを普段書いているので、その中でこの話と一緒に自分なりの案を書いてみたけれども、あまり皆様には刺さってなかったっぽいです・・・。
残念無念。
 

|

« 冷めた現実とファンタジックな世界のあいだ | トップページ | 「今」を見る »

話のネタ」カテゴリの記事

コメント

新宿駅の北側地下通路(西口と丸の内線改札を結ぶ通路)が
屋外広告のメッカとなっていて、歩くのが実に楽しいんだよ。
一般の屋外には出されない、ここだけの広告とかがたくさんあって。
HomePlus 'Subway'の写真をみると、新宿北側通路の感じに似てるなぁ~とね。

投稿: shinro | 2008/12/11 02:27

>shinro
新宿には全然行かないので、詳しくないのだけど、そこって小さな売店みたいなものも色々並んでる通路かな??
前に音が出る広告とかやってたところかなぁ。

投稿: sumito | 2008/12/13 12:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引き込むプロモーション:

« 冷めた現実とファンタジックな世界のあいだ | トップページ | 「今」を見る »