« 冬の寒い浴室をすばやく温かくする方法 | トップページ | 海や自然を満喫して年収1800万 というお仕事 »

2009/01/11

廃墟とホテルとプリンセス

Ryugong
 
少し前まで単独の建築としては世界最大の廃墟となっていた、北朝鮮の柳京ホテル。
外装や内装が施されてないだけでなく、窓もない状態で10数年間放置されていたとのこと。
アメリカのファッション雑誌エスクアイアが、「人類史上最悪の建物」という題で「傾いた北朝鮮式シンデレラ城」と紹介していました。 
 

Ryug2
 
なんでも、途中で設計ミスが発覚して建物全体が傾いていることが発覚したとか、資金不足になってしまったとか、工事が中断された理由は色々あるようです。
1987年に起工され、1992年に建設が中断されていたのですが、平壌での携帯電話サービスを準備しているエジプトの会社が、昨年2008年から参加して工事を再開させているそうです。
 
 
こんなピラミッドみたいな形で巨大で、またさらに北朝鮮が作っていると聞くと、とても不気味に見えてしかたがありません。
廃墟だった頃に中を見てみたかったものですが、鳥の巣とか沢山できていたでしょうね。
 
 
 
ホテルつながりで最近ふと思ったことがあるのですが、品川プリンスとか赤坂プリンスとか、プリンスホテルは沢山あるのに、何故プリンセスホテルが無いのだろうかと。
まあ、プリンスホテルは全て同じグループが作っているからなのだと思うのですが、他の会社が作っても良さそうなのにと、ふと思いました。
 
やっぱりラブホテルみたいな感じになっちゃうからですかね。
洋服の青山だとか春山だとか青木だとか、そっくりな名前をつける商売方法は世の中良くあるものですが、プリンセスホテルは無いんですね。
(調べてみると、いくつか存在したのですがどれも大きくはなさそうです。どれも流行らなかっただけかもですね。)
 
 
今じゃ「プリンスホテル」という言葉自体が普通の名詞のようになってしまって何とも思わないですが、よく考えれば王子様ホテルなわけで、王子様気分を演出したくて付けた名前なんだろうか?と気になります。
出来たばかりの当時は、そんなところに泊まろうとする人間はどんだけ王子様気取りなんだ?と周りから言われたりしなかったのか?と。
 
世の中セレブだとかそういう女性を意識したものがウケる傾向が強いので、むしろプリンセスホテルの方がお客さんが入りやすいんじゃないかとも思ったりしました。
 
 
というどうでも良いことが気になってしまうのが私の良くない癖です。
 
 
 
どうでもいいですよね。そんなこと。
 
いつものくだらない独り言です。
 
 
柳京ホテルの写真はWikipedia-柳京ホテル-より転載。
 

|

« 冬の寒い浴室をすばやく温かくする方法 | トップページ | 海や自然を満喫して年収1800万 というお仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おもしろすぎです・・笑

投稿: | 2009/01/11 22:41

>???さん
コメントありがとうございます!
またくだらないこと書いてしまったと反省してたところだったので、
そう言ってくれる人がいて良かったです(笑)

投稿: sumito | 2009/01/12 16:42

資金難に陥った旧皇族から土地を買い取って開業したことから、プリンスという名前を使ったかと思います。

投稿: | 2009/02/18 04:36

>???さん
そうなんですか!?
そういうことであれば、何か納得がいくような気がしてきました。
なるほど~。
情報ありがとうございます!

投稿: sumito | 2009/02/18 09:51

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃墟とホテルとプリンセス:

« 冬の寒い浴室をすばやく温かくする方法 | トップページ | 海や自然を満喫して年収1800万 というお仕事 »